フィンペシアとは

フィンペシアとは

フィンペシアと言う医薬品は、プロペシアのジェネリック医薬品と位置付けられています。
プロペシアはAGA男性型脱毛症の用いられる医薬品であり、原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンの産生を阻害する効果がありますので、治療をするには欠かせない医薬品です。ただネックもあり、保険診療ができないことで価格が高くなるのがデメリットです。

 

そのデメリットを補うのがフィンペシアです。プロペシアで1か月に掛かる費用が、フィンペシアであれば半額以下で購入することが可能です。しかも3か月分になりますので、どれだけお得になるのかはわかるはずです。保険診療ができないことで医療費が高く掛かり、それによって治療を受けられなくなる男性もいるでしょう。そんなときに活用したい医薬品がフィンペシアです。

 

ただし紛れもない医薬品になりますので、個人の判断だけで服用するのはリスクがあります。まずはクリニックでプロペシアを服用できる健康状態であるのかを確認してから、服用するようにしましょう。医薬品は効果を引き出してくれますが、時に副作用で健康被害を受ける可能性もあります。
そのようなことにならないためにも、しっかりと診察を受けてそれからフィンペシアを求めることをおすすめします。
また、個人輸入によってフィンペシアを入手する事も可能ですが、海外輸入医薬品の中には成分が安定していないものや、粗悪品もあるので注意が必要です。

関連ページ

AGAの原因
AGAの原因
プロペシアとは
プロペシアとは、病院で処方されるAGAの治療薬の一つです。2005年に日本の厚生労働省で正式に認可された、まだ比較的新しい薬といえます。主成分は、フィナステリドです。
ミノキシジルとは
ミノキシジルとは
AGA対策はプロペシアとミノキシジルで!
AGA対策として使われることが多いのがプロペシアとミノキシジルです。この2つの薬のうち、プロペシアは医療機関で処方されないと使用できませんが、ミノキシジルは外用薬としてならドラッグストアでも購入することができます。